Facebook広告って効果はあるの?

Facebook広告の出し方やメリットをご紹介

広告って聞くとなんだか難しそう・・・

そんなことはないんです。

Facebook広告はFacebookのアカウントと

クレジットカードさえあればだれでも簡単に始めることが出来ます。

Facebook広告の効果はあるの?

掲載イメージはこんな感じ

タイムラインという場所に出るのですが

友達の投稿に混ざって広告が掲載されるので

自然な形でお客様にPRすることが出来ます。

 

Facebook広告のメリットとしては

1、年齢や性別が指定できる

2、興味関心やライフスタイルを指定できる

3、地域も細かく選べる

等、細かく広告を出したいお客様を選ぶことが出来ます。

(例えばこんなこともできます)

東京都江戸川区の18~22歳の大学生でアルバイト・求人情報を探しているユーザーに「アルバイト募集」の広告を出す。

 

細かくターゲットを絞り込むことが出来るので、

ちゃんと設定すれば、「効果のある」お客様にちゃんと届くので少ない金額でも十分効果が期待できます。

但し、絞り込みや宣伝内容が的外れであればまったく効果の出ない場合もありますので、どんな条件で絞り込むか?どんな内容の広告を出すか?が非常に重要になってきます。

広告を出した後は効果の検証ができるのも特徴です。

どのターゲットのどの広告が反応が良かったのか?

悪かったのか?がわかるので、定期的にチェックし

悪いものは改善・削除していけば、費用対効果も良くなります。

 

≪効果のある顧客層≫

Facebookは30歳以上の利用者が多く、頻繁に見られていますので、「若者向け」よりも「中高年向け」の商品やサービスPRの方が向いている媒体です。その中でも富裕層だけに絞ったり、お子様をお持ちの方だけに絞ったりもできますので、高級品の販売にも効果が高いです。(弊社導入実績から)

※10代や20代をターゲットにしたい場合はインスタグラムやTwitterの方がお勧めです。

 

次回は広告の設定方法等をご紹介したいと思います。

 

Leave a Comment